Bitcoin Forum
May 27, 2022, 03:05:56 AM *
News: Bitcoin Pizza bake-off contest
 
   Home   Help Search Login Register More  
Pages: [1]
  Print  
Author Topic: 伝説的な投資家 ビル・ミラー:ビットコインを一部売却、長期的には߶  (Read 9 times)
WikibitJapan
Newbie
*
Offline Offline

Activity: 86
Merit: 0


View Profile
May 13, 2022, 10:49:44 AM
 #1

伝説的なヘッジファンドマネージャーであるビル・ミラー(Bill Miller)氏は、CNBCのインタビューで、「証拠金を追加するために一部のビットコインを売却した」と述べた。ビットコインは他の投資商品とも高い相関関係があり、すべての暗号通貨は投資商品の市場から圧力を受けている。ミラー氏はまた、「ビットコインの価格が半分になっても驚かない、長期的にはまだ強気である。私は金融危機を防ぐために、ビットコインを保有する」と述べた。

暗号通貨市場は、スマートコントラクトの代表的なプロジェクトの一つであるTerraの崩壊によって悪影響を受けた。ビットコインは今朝25,000ドル台まで急落したが、執筆時点では29,000ドル前後で安定している。

彼はもはやビットコインを金融災害に対する保険と見なしているようだ。今年 1月、ミラー氏は個人純資産の50%をビットコインに投資し、MicroStrategyやStrongholdDigitalMiningなどの主要なブロックチェーン関連企業へ投資したことを明らかにした。

ミラー氏は、2014年に最初のビットコインを購入した(当時の価格はまだ200ドル前後である。)その後、ビットコインの価格が500ドルになった際に「少し追加購入」した。2021年4月にビットコインは66,000ドルから30,000ドルまで急落したが、この際にもさらに追加購入をしている。しかし、ミラー自身は個人投資家に対して、資産の1%をビットコインに投資することを推奨している。

フォーブスのインタビューでミラー氏は、ビットコインを新時代、金などの貴金属を旧時代に例えた。


免責事項
暗号通貨は価格変動が激しく、トレードの際は自身の投資経験、目標、財務状況、リスクを取る能力等について十分検討する必要があります。
本記事はあくまでも情報提供を目的としており、投資を推奨するものではありません。
また、本記事を参考して投資した結果被った損失について、弊社は一切の責任を負いかねます。

WikiBitとは?
弊社が提供しているWikiBitは、暗号通貨取引所・トークンの信頼性に関する情報を収集・公開している第三者プラットフォームです。
登録されている暗号通貨取引所・トークンの数は、全世界で1万件を超えています。

「真相公開」のページでは、実際に詐欺に遭ってしまったトレーダーからの被害報告が日々投稿されています。また、WikiBitでは暗号通貨に関連するニュースや、相場情報までトレードに役立つ有益な情報を日々発信しています。

初めて暗号通貨(仮想通貨)取引所を利用する際は、入金前にWikiBitのアプリで、取引所の安全性や評判を確認することを強く推奨しています。

https://www.wikibit.com/jp_ja/download.html
コンテンツは全て無料で閲覧できます。
ぜひ上記のリンクからWikibitアプリをダウンロードして、取引所の情報をチェックしてみてください。
Pages: [1]
  Print  
 
Jump to:  

Powered by MySQL Powered by PHP Powered by SMF 1.1.19 | SMF © 2006-2009, Simple Machines Valid XHTML 1.0! Valid CSS!